活動紹介


人命救済

いのちの電話私たち白浜レスキューネットワークの活動拠点 「和歌山県白浜町」には三段壁があります。
その切り立つ断崖絶壁は、素晴らしい絶景である一方、多くの人が自らの最後の場所としてたどりつく所でもあります。
人生に行き詰った人に、まずは手をさしのべたい。
私たちは三段壁に「いのちの電話」を設置し、24時間対応しています。
また地元警察やボランティアと協力し、周辺パトロールを行い、行政や病院等の関係機関と連携して保護活動を展開しています。

生活自立支援

社会復帰のサポート私たち白浜レスキューネットワークは、再出発をはかる人たちへ、社会復帰のサポートを行っています。
滞在者はゆっくり休養をとって、心身が落ち着いたら、共同生活をしながら就職活動を行い、最終的な自立を目指します。
農作業やお弁当と惣菜の店「まちなかキッチン」で、職業訓練を受けたり、地域の活動に参加しながら、社会復帰を目指す人もいます。

自殺予防

学童保育事業私たち白浜レスキューネットワークが本部を置く白浜バプテストキリスト協会の会堂では、子どもたちの学童保育事業も展開されています。
放課後クラブ「コペル君」はさまざまな年齢の仲間や、尊敬できるたくさんの大人たちに出会い、遊んだり・学んだりする中で子どもたちが生きていく力を身につけることを目指しています。
「自殺を選ばない世代をつくる」
これが私たちが最も力を入れているところです。